CLASSIC

ピーター・ゼルキン / J.S.Bach ゴルドベルグ変奏曲(1973)

ピーター・ゼルキンの「ゴルドベルグ変奏曲」は、ジャズのようなピアノの魅力を伝える名盤。グールドにはない儚い美しさがあり、ピアノのメロディが心に響く。高名なピアニスト、ルドルフ・ゼルキンの息子として、彼の演奏は感性と無邪気さが絶妙に調和。クラシックのレコード愛好家には価値ある一枚です。
Disk Review

【聴き比べ】ビル・エヴァンス!レコード・SACD比較!「Waltz For Debby」のオリジナル盤LPとSACD、おすすめはどっち?(Bill Evans Trio_Waltz for Debby)

「Waltz For Debby」のオリジナル盤LPとSACD(アナログプロダクション製)を比較。結論:音質、状態、価格からSACDがおすすめ。LPは音は良いが、個体差や高価。SACDは音場広がりがあり、個体差が少なく手頃な価格。詳細な比較やスペックを提供。どちらを選ぶかは機材や好みに依存。記事全文を読むことを勧める。
CD

【噂の?高音質】STIL盤|ジネット・ヌヴー(Ginette Neveu) |en concert (3 mai 1948) ブラームス ヴァイオリン協奏曲

ブラームスの「ヴァイオリン協奏曲」のSTIL盤CDについてのレビュー。STILのヌヴーはCDのほうがレコードよりも音がいい?聴いてみた初感は??だったのだが…
Disk Review

【サイン入りプロモ盤】イーグルスの名作「ホテル・カリフォルニア」のファーストプレスとは果たして・・・真正プロモ盤から邪推してみる【オリ盤邪推】(The Eaglse_Hotel California)

イーグルスの名盤「ホテル・カリフォルニア」、オリジナル盤のファーストプレスは果たしてどの工場プレスなのか?今回貴重なメンバーサイン入りプロモ盤に触れられたことで生まれた邪推的結論とは!?
レコード洗浄

【決定版!】レコードクリーニングの極意!超音波洗浄機でレコードを洗浄する!の巻

超音波洗浄機を使ったレコード洗浄方法を紹介。超音波洗浄機を使ったレコード洗浄の効果的手順についての要約:超音波で奥底の汚れを除去し、アナログレコードをクリーンに保つ方法。